妊娠・出産・子育て期の健康に関する情報サイト

厚生労働省

我が国は周産期や小児医療等の体制整備等を進め、乳幼児死亡率は世界有数の低率国になるとともに、諸外国と比較しても極めて質の高い小児医療の提供を実現しています。子どもの発達や発育に関して、子育ての当事者である親や身近な養育者が正しい知識を持つことに加えて、社会全体で親や子どもの多様性を尊重し、見守り、子育てに協力していくという観点からは、一般的な子どもの発達過程に加えて、個々の子どもによって様々な発達の特性があることについても、国民全体の理解を深めることが必要です。